レディ

中綴じ印刷が最新の宣伝手段|困ったら業者に依頼

サブリミナル効果が重要

ノベルティ

記憶に働きかける効果

販促グッズを活用する目的として重要なのがサブリミナル効果によって判断の鍵を記憶に焼き付けることです。販促グッズには通常は企業名や企業ロゴ、商品やサービスの名称などを記載します。また、企業のカラーなどがある場合にはそれをグッズ全体から理解できるようにデザインすることになるでしょう。これだけで販促が行えるのは消費者の記憶に働きかける効果があるからです。そのときに大きな役割を果たしているのがサブリミナル効果になります。何気なくいつも目にしているだけで記憶の片隅に残っているということがあるでしょう。特別に意識を傾けずとも繰り返し見ているだけで覚えてしまうのが人の特徴であり、販促グッズとして同じデザインや企業名、商品名などが記載されているものを日常的に見ているとなんとなく覚えてしまうのです。そして、いくつかの商品やサービスの中から選ぼうと思ったときに、記憶に残っている企業の方が信頼できるかもしれないと考えるようになって選んでくれる可能性が高くなります。これが販促グッズによるサブリミナル効果です。このため、販促グッズの基本は目に見えるところで繰り返し使ってくれることが重要になります。タンスの奥にしまわれてしまっては意味がなく、毎日ではなくとも頻繁に使ってくれるものを選ぶのがポイントです。そして、ある程度の期間は使い続けられるものにしておくとサブリミナル効果が発揮されやすく、消費者の意思決定に働きかけられます。